2013年12月04日

寒かった〜〜(+.+;)

昨夜は、寒かったです。

あっ、地方によって違いますね。
でも、12月ですから寒くて当たり前?



日本の四季です。
外国にない、はっきりした四季の移り変わりです。
この寒ささも、楽しんじゃいます。


今朝起きて庭に出たら、なんと
藁を焼いている煙が充満してるじゃないですか!

え〜〜、大丈夫なの?
消防車が出場しないの?
煙が発生しただけで、消防から連絡が来ると聞いていたのに・・


でも、この藁の焼いた匂い、好きなんです。
ですから、苦情を言っているわけじゃなく、
心配しているんです。


風物詩をしては、少し遅いですが秋の匂いです。
もうすでに冬ですけどね。


子供の頃は、この藁を焼いているところに、
サツマイモを持って行って、埋めて焼きました。

遊び疲れたころに、焼きあがるのが楽しみで、
皆でアツイアツイと言って、頬張ったのを思い出します。


今の子供たちは、室内でばかり遊んでいて、
可愛そうです。

自然の中で遊ぶと、いろんな勉強ができて、
思いでもたくさん作れます。

少しくらいの怪我も、良い思い出になります。、
同窓会の時の、話のネタにもいなりますね。



いまでも、こんな匂いひとつで、子供の頃の
楽しかった思い出がよみがえります。

貴重な記憶です。
匂いや音楽は、記憶を呼び覚ますスイッチです。
子供たちに、素敵な思いで作ってあげたいです。


今からでも遅くありません。
外で遊ばせてくれませんか?
ゲームは、人間性を壊します。

少しなら良いですが、それだけではいけません。
実際、大人でも壊れている方を多く見かけます。

いい年をして、あいさつや返事もできないのに、
子供がいる。

これでは、子供が正しい事を学べるはずが有りません。

保護者と言うのは、子供にぜなくの判断ができない年齢
だから、保護しなさいと法律で決まっているんですよね。

その保護者が、善悪の判断ができないんです。

これは、宗教もなく教える人もない家庭で育った、
今の若い親の典型です。

もちろん、自分で理解して立派に育っている方もたくさんいます。
でも、教えてもらったり、修正してもらえなければ、楽な方に
楽しい方に流されるのが人です。

子供はなおさらです。

大人が保護者であるためには、モラルを大切にして欲しいとともに、
モラルを持ってほしいと願います。



あれあれ〜、すみません。
愚痴っちゃいました。

近くで、あまりに子供じみた大人が増えているもので・・・

あなたは、大丈夫ですよね。
見本になる大人を目指しましょう!!

posted by 蓮 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。