2013年12月05日

僕の、コーヒーの淹れ方講座で〜す。

今日は、僕のコーヒーの入れ方を説明してみま〜す。

まず、必要な物です! 

コーヒーの豆、これが無くてはコーヒーが入れられません。
そして、それを粉にするミルです。
そして分量を量るメジャースプーンです。
次にドリップする為のドリップボトル、
サーバーの上にセットするドリッパーと、
ペーパーフィルター、
出来上がったコーヒーが入るサーバーです。


これで、コーヒーを淹れる準備ができます。
沢山あるように思いますが、普段準備をしておくと、
大した数じゃありません。


器具やカップは、あらかじめ温めておきます。
これは味にすご〜く影響するので必ずやりましょう!

ペーパーフィルターはシール部分を互い違いに折り、
ドリッパーに押し付けるようにぴったりとセットします。

ペーパーフィルターに合う、豆の曳き方は中古細引き
(グラニュー糖くらいの細かさ)です。

10〜12gくらい(摺り切り8gのメジャースプーンで、
およそ1杯半くらい)ですが、その時の気分で加減します。

すご〜く適当です。(^o^)/

粉を入れたら、お湯が全体にむらなくいきわたるように、
ドリッパーの全体を軽く、粉の表面を振り平らにならします。

まずは、準備編です!


これでは、まだコーヒーができていませんよね。

えへへへ

記事は次に続きます。


posted by 蓮 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。