2013年12月05日

やっと、コーヒーの淹れ方になりま〜す(^o^)/

今回は、ペーパードリップでの、
コーヒーの美味しい淹れ方、抽出編で〜す。



先の記事で準備ができたと思います。
ここからは、お湯のそそぎ方を、説明します。



いよいよいい香りがしてきますよ〜〜(^o^)へへへ 



お湯の適温は95度前後です。

沸騰したお湯はNGですよ〜♪
まず20t程度のお湯を注いで蒸らします。

この時真中から外側へと円を描くように、
万遍なく注ぐことが大切です。
そして蒸らします。

コーヒーとお湯を馴染ませて、美味しいコーヒー
を入れるための大切な工程ですので、
これは慌ててはいけません。

均一に全体にいきわたるように丁寧に入れます。

サーバーにポタポタと、落ちてくる
くらいが、20ccの目安です。

注いだら、20秒くらい、
そのまま待ちましょう。

20秒たったら、
お湯を注いでいきます。



この時、お湯はコーヒーに対して垂直に、
のの字を描くように回しながら、まずは
80ccくらい入れましょう。

次に、水面が少し下がったところで、
さらに40cc最後に20ccを入れると、
1杯分のコーヒーが出来上がります。



140ccのコーヒーが抽出できました。



注ぐお湯の量は、サーバーの1杯分の
メモリを目安にすると、わかりやすいです。

コーヒのカスを見てみると、周りが
ふんわりりと盛り上がり、中に窪みが
できています。

その時、コーヒーのカスが、一定の厚みに
なっていれば、美味しいコーヒーが入った
証拠になります。温めておいたカップに
注いで、出来上がりです。



どうです、美味しコーヒーが作れましたか?



面倒なようでも、慣れると
この作業が楽しくなります。



一度試してみてくださいね。



posted by 蓮 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。